番組内容

  • 人気漫画家・東村アキコさん率いる「東村プロダクション」が、念願だった「劇場づくり」に着手!しかし何から何までトラブルの連続で、完成するまでドタバタは必至。その一部始終に密着した「劇場づくりドキュメンタリー」です!劇場づくりと並行して、東村プロの社歌づくりも行います!

  • 現在の参加人数

    202

    • 最低制作費  200,000円
    • この番組は募集を終了しました。

    icon お気に入りに追加する

はじめまして!プラステレビ管理人で、放送作家の松本と申します。皆さまは「東村プロダクション」という芸能事務所をご存知でしょうか。唯一無二の個性を持つ芸人さん&役者さんが、代表を務める人気漫画家・東村アキコさんのもとに集結した異色の芸能事務所です。その特徴は…大手芸能事務所と異なり所属タレントさんの人数は少なめ。でもその分、団結力強め。ステージ上では“ぶっとんだ芸風”の方もいるのですが、お話すると本当に人柄の良い・優しくて面白い方ばかりで、めちゃくちゃ応援したくなります。
そして先日、東村さんと所属芸人さんが集結する飲み会に参加させてもらう機会がありました。外部の人間は僕1人だけで、ちょっと緊張気味で挨拶したのですが…心配は無用でした。僕が輪に入れるように『お菓子どうですか!? どうぞどうぞ!』とか『松本さんは何歳なんですか!?僕と同い年ですね!』とか『こんな楽しい日が来るなんて、良かったです!』とか、皆さんで一斉に話しかけて頂いて、逆に困惑するくらいでした(笑)。

そんな楽しい飲み会の最中、社長東村アキコさんが「もうすぐ、長年の夢が実現するのよ」と教えてくれました。その夢とは『自分たちの劇場を作る』ということ。東村さんは地元宮崎から上京した頃からずっと、劇場を作ることが夢だったそうです。そしてついに今年、新宿歌舞伎町に物件をおさえて、秋のオープンを目標に動き出している…とのことでした。

で。

劇場の内装や機材の準備、フードメニューの選定などは芸人の皆さんが中心となって進めているそうで、その飲み会の場で「どれくらい進んでいるか?」と確認する流れに。すると…東村社長も知らなかった事実が続々と判明。なぜか7月は何も進んでいないことが発覚したり。急いで見積もりを取ったらあり得ない金額になっちゃったり。すでに契約が済んでいて家賃の支払いが迫っていたり。そもそも劇場の名前が全然決まらず、みんなが案を出しまくった結果、候補がありすぎて選べない状況になっていたり…。皆さん、日々芸のことばかり追い求めすぎているのか、劇場のことは問題山積という感じでした。
※ある日の会議で挙がった迷走中の劇場名候補(一部)
※全然進まない会議の様子
あんなに温かく迎えて頂いたのですが、正直なところ、僕は失礼ながら思いました。「これは絶対うまくいかないぞ…」と。だからこそ「めちゃくちゃ面白いことになりそうだ…」と。秋のオープンまで時間はありません。きっと色々ハプニングが起こります。このドタバタ必至の劇場作りをドキュメンタリーとして記録したいと思いました。そこで立ち上げたのが、この番組です!皆さん、この劇場作りに“巻き込まれて”みませんか!?
①:完成した番組を視聴できる! 紆余曲折の末、ついに劇場が完成するその瞬間までに密着し1本のドキュメンタリー作品にまとめます。

②:番組ができるまでをみんなで見守る! このプラステレビは完成した番組を見るだけではありません!サイト内にグループページを作って、番組制作の様子も日々お見せしていきます。それはつまり劇場作りの裏側を日々お届けするということ。もはや参加する皆さんは、この劇場づくりが他人事ではないような気持ちになるはずです。

③:社歌づくりの一員になれる! いきなり登場した「社歌」の話ですが…実は東村アキコさんは事務所の社歌を作ることも夢だったそうです。なので劇場づくりをしながら社歌づくりも同時に行います。これもまだ内容は完全に未定です。歌が少しずつできていく様子を途中でお見せしますので、ご希望の方は歌詞や歌い方のアドバイス等を頂けたらと思います。(もちろん希望する方だけです!何もせずに見守るだけでも構いません)

このように、番組づくりと劇場づくりが一体となり、視聴者と出演者が一体となり、かつてないリアルタイムなドキュメンタリーになるのではと思っています!笑いあり涙あり!?劇場が完成し番組も完成した時、きっと大きな感動が待っているはずです!

※一度お金を払った場合でも、番組が成立しなかったら返金いたします。

icon トップページに戻る

}