番組内容

  • 大人気ゲーム「マインクラフト」で『10年後の東京』がバーチャル空間に出現!監修して頂くのは、作家で元東京都知事の猪瀬直樹さん。どんな建物が、どんな交通が、どんな経済が出来上がるのか!?完成した未来の東京を街ブラしながら、猪瀬さん自身に解説して頂く、バーチャル空間街ブラ型の学べるバラエティ!これまで社会や経済に関心のなかった方々も絶対楽しめる内容です!

  • 現在の参加人数

    381

    • 最低制作費  500,000円
    • この番組は募集を終了しました。

    icon お気に入りに追加する

はじめまして!プラステレビ管理人で、放送作家の松本建一と申します。皆さんは「マインクラフト」というゲームをご存知でしょうか?累計販売本数が世界でなんと1億7600万本(2019年時点)。あの「テトリス」をこえて、世界で一番売れているゲームになったことでも話題になりました。

このマインクラフトは、例えて言うならば「バーチャル空間のレゴブロック」のようなもの。小さなブロックを積み上げていくことで、建物や道路を作ることができるのです。自由な発想が育つということで、最近では学校教育に取り入れられていたりもします。
※ブロックを積んで作った家①
※ブロックを積んで作った家②
そんなマインクラフトですが、実は日本には「マインクラフトのプロチーム」が存在します。驚くべきことに、このゲームを極めた彼らをもってすれば…「実在の街でも、架空の街でも、マインクラフトで完全再現できる」というのです。下の画像もマインクラフトで作ったもの(今回制作を担当して頂くチームとは別のチームのものです)。
こんなに凄い技術を初めて知った時、僕は思いました。『彼らの力を使えば、未来の東京を出現させられるはず!』 詳しくお話を聞くと技術的には可能とのことでしたが、僕には未来の東京を予測できません。そこで圧倒的な経験と深い見識を持つ、元東京都知事で作家の猪瀬直樹さんにダメ元でオファーしたところ…まさかの快諾を頂きました。
こうして猪瀬直樹さん監修のもと「未来の東京」を作り出す準備が整いました。作って頂けることになったのは、国内屈指のクリエイター集団「Team京」の皆さん。しかも、ただ作るだけではありません。実はマインクラフトには「作りあげた街を街ブラできる」という機能があります。下の動画をご覧ください!マインクラフトで作った架空の街を散歩するという動画なのですが、きっとビックリするはずです!※映像提供:佐山県プロジェクト
いかがでしょうか。この動画では架空の街を歩きましたが、番組で作る街はきっとリアルな未来の姿に近づくのではないかと思います。「東京がこれまで歩んできた歴史」「将来を左右する政界の権力争い」「最先端テクノロジーの発展」「世界の経済事情」といった様々な分野を横断した見識を持つ猪瀬さんに監修して頂くからこそ、きっと未来にタイムスリップしたような気持ちになるはずです!
せっかくなので、今少しだけ想像してみませんか?たとえば「未来の道路」は、どうなっているでしょうか。何が走っていて、道はどんな風に伸びているでしょうか。普段から勉強している人でなければ、答えるのは難しいでしょう。でも分からないからといって考えるのをやめるのは、ちょっともったいないかもしれません!

いったん考えるのより先に、この番組で「未来の東京」に行ってみましょう!街を歩けばきっと「あれ?ここは何でこうなってるんだ?」という“何か”に出会うはずです。すると猪瀬さんがその理由を教えてくれます。

最後に…猪瀬さんとお話していて心に残ったことを紹介させて下さい。それは『未来を作るには具体的なビジョンを共有することが大切』という話。東京という街は、関東大震災や東京大空襲などによって壊滅状態になりながら、何度も変革と進化を遂げてきました。
その原動力となったのは「次の時代はこういう未来にしたい!」と、多くの人がイメージを共有できる具体的な未来像=ビジョンです。1つの区切りになっていた東京オリンピックも1年後には終わっています。壮大な夢ですが、この番組が「2020年以降の日本」を考えるキッカケになれば、これ以上の幸せはありません!
①:「完成した番組」を視聴できる! 猪瀬直樹さんが「バーチャル空間にある未来の東京」を街ブラしながら、現代と比べて街に訪れるであろう変化を語っていただく内容です!

②:「番組ができるまで」をみんなで見守る! 1つの街を完成させるわけですから、かなり時間がかかるはずです。1〜2ヶ月はかかるものと予想しています。そこで、制作する過程も様々なコンテンツとしてお届けできるようにします。監修する猪瀬さんのインタビューであったり、プロのマインクラフト制作チームが鮮やかに街を作り上げる様子をお見せしたり。

③:【特別参加限定10名まで】猪瀬さんと「完成途中の街を視察ツアー」 基本参加は1000円なのですが、10名限定で特別な参加方法を用意しました。マインクラフトで作った街はインターネット上に存在するので、日本のどこにいても訪れることができます。そこで猪瀬直樹さんと共に作っている途中の街を訪れ、共に視察することができる参加方法です。もちろん猪瀬さんとお話しながら貴重な知識や経験を聞くことができます。その方法や手続きなどは番組がサポートいたします。ただし、参加費は5万円。通常参加に比べてすごく高額な金額設定となっているのですが…もしも番組作りを強く応援して頂ける方がいらっしゃったら、ぜひお願い致します!この番組にとって重要な存在となりますので、エンドロールには相応の表示の仕方でお名前をクレジット致します。

icon トップページに戻る

}